SE転職Bombardリミテーション

【】

開発プロジェクトと異業種の仕事について
TOP PAGE > 開発プロジェクトと異業種の仕事について

開発プロジェクトと異業種の仕事について

飲食業界にお勤めの方が別の業界で開発プロジェクトに就くのは大変だと聞きます。

何故に飲食業界と言いますと、飲食業界というのはこれはまだまだ旧態依然の働き方が幅を利かせているところが多いからです。

ITというと効率化一直線的なところがありますが、一方飲食業界というのは、効率化を目指すにしても、人がいるのならいらないっしょ、という人が結構多いのです。

そんな姿勢に凝り固まってしまっては、IT業界というのは違和感がありまくりなのでしょう。

それにしても、飲食業界では整っていない労働条件で働かなければならないという人がたくさんいて、今後の生活に危険を感じSE転職しようと動き出すケースが少なくはないようです。

健康でなくなってしまったらもっとエンジニア転職しづらくなってしまうので、早め早めのエンジニア転職活動を心掛けましょう。

たいていの人が業界や職種を絞って行動を起こしてると思います。ただその開発プロジェクトについて理想化していないかどうか、開発プロジェクトにおいて自分が今持つスキル等を採用したいと思っているのかを調べ、分からなければ聞いてみることも大事ですよ。

中途で入社となりやすい時期は多くの企業で、年度の境と半期の境といわれています。新卒社員とエンジニアプログラマー転職者をまとめて教育を行いたいところが多いからで、効率的に時間をかけずに教育したいというのが、大きな理由になってます。

焦りながらプログラマー転職活動を行うと、慎重に検討する余裕がなくなって、とにかく何かしらの職に就きたいと年収の低い仕事を選んでしまうこともあるでしょう。その結果、今までの職より収入が減ってしまう事があります。それでは、一体何のために転職したのかと後悔したくなるでしょう。

年収アップにこだわるのであれば、しっかりと目標をもって開発プロジェクトを探しましょう。

SE転職するのにいいシーズンは、春や秋に求人を出す会社が増加します。2年以上同じ職場で働いていれば、それほど長くは働いてくれないと判断されません。

働きたい種類の職種が決まっているなら、求人情報をチェックする事を習慣づけて、希望職種を見つけたら応募するといいでしょう。職場によっては欠員がないと募集しないので、タイミングを外さない事が難しいです。

ただいまの時刻








Copyright (C) 2014 SE転職Bombardリミテーション All Rights Reserved.

ページの先頭へ
SE転職Bombardリミテーション